あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!

 

f:id:ikopu:20160814223938j:plain「イコプです!」

 

f:id:ikopu:20160814223938j:plain「おぉーデスティニーおーマイラァーブ」

 

f:id:ikopu:20160814223938j:plain「おーおおおおードラゴンークエストー」

 

f:id:ikopu:20160815001623j:plain「へいっ」

 

 

 

ということで、半年ぶりにドラクエブログを書き始めた結果、何書いていいか本当わからないというアレですが、大丈夫もうこのブログも4年目、いや3年目かな?わからないけれどとにかくもう年季入ってますので、勢いで何とかなりますー大丈夫!ただ1つだけ問題があるとすればかれこれ半年くらいログインしてないので、勢いだけでは何ともならないっていうこと!これはガチで無理なやつっていうこと。でも2017年、新しい年を迎えてそろそろまたログインしたいなーっていう気持ちもあるわけですよ。なにせ、新しいコンテンツが目白押しみたいじゃないですか、今。そこで今日は新年の目標というか、ログインしたらこんなことをするぞ今年は、みたいな、そういうアレをまとめてみたいなあと、そういう感じの記事をこうフワッとね、こう・・・大丈夫何となく伝わってるよね?パトラッシュ伝わってるよね?ワン!

 

学園に入学したい

まず学園が開校したらしいです。すごい楽しみなやつじゃないですか、学園。青春の再燃ですよ!ただツイッターみてると「過疎ってる」とかすでに学級崩壊してるみたいです。早くない?2ヶ月しか経ってないよ?ただ、その過疎ってる学園に、あえて入学していく男イコプ、かっこいいじゃないですか。もう多分開校したてのフレッシュな感じとか全然なくて、レベル?とかあるのかわからないですけどそういうのが上がりきった鬼みたいな生徒が無言で何かストイックにしてるとか、そういう状況なんでしょうね。そこに突然現れる新入生イコプ。教室とかあるのかわからないですけど、ひとしきり小芝居はやりたいですね。「おい、押すなよー!押すなよー!、あ、へへ、初めまして、今日入学した、イコプです!えーっと趣味は・・・せ、せんせー!まだ自己紹介してるよーひっどいなー!え、そこの席ですか?わかりました、スチャっ、あ、まだごめん、教科書とか届いてなくて・・・見せてもらってもいいですか?」みたいなやつ。超ストイックな学生の前で、これやり切るのが目標ですね。ただ今思ったのは、転校生がいきなり「押すなよー押すなよー!」って入ってくるのおかしくない?まあよくわかんないですけどそれやったら学園はとりあえずクリアかなと思ってますね。

 

占い師になりたい

何度も言ってきてますが、タロットカードちょっと出来るんですよ私!だからね、占い師は本当メインジョブにしたいとずーっと前から思ってきて、もう何か想像の中ではカリスマ占い師、占い師が必要といえば「イコプを誘おう」みたいなそういうポジションになるのが目標だったというか。でも、なんかカードみたいのを集めるのが相当大変そう、ということを聞いたので、ちょっとそこまでのポジションは無理だなーと思いました。現実的にはパッシブとっておしまい、みたいな感じかなと思います。ものすごい今現実的な目をしています。完全な無表情です。書いてて今すごいテンション下がってきてます。でも、そのテンション下がったことを、ブログにはおくびにも出さない、それが、プロですよね・・・!本物のブロガーなら、そうですよね!!

ストーリー進めたい

氷のとこで止まってるので進めたいです。ふわふわー。

 

f:id:ikopu:20160905043450p:plain

【イベント】ぺけぴー&サワッチ怒り新党

f:id:ikopu:20160625220000j:plain

 

イベント:ぺけぴー&サワッチ 怒り新党

 

内容:「ちょっと腹立つけど、これ怒っていいやつですか?」という疑問を感じること、ありませんか?そんなモヤモヤを、ドラクエブログ界の辛口コメンテーターぺけぴーさんがバッサリ切り捨てます!ぺけぴーさんの毒舌を受け止める上手な聞き手として「上手に聞くことに関しては随一」と呼ばれるサワッチさんとの対談形式の番組です!

 

普段のアストルティアやリアルでのモヤモヤした疑問を、ツイッターや当日会場でぺけぴーさんにぶつけてみましょう!

 

 

場所:グレン草原住宅街 5946-6 

時間:2016年6月25日 23時 (本日)

出演:ぺけぴー サワッチ

司会:イコプ

スペシャルゲスト:ハル

盛り上げ役:プラン

 

上手に仏様を祝えるかな

どうも地球からこんにちは。イコプです。

空が青いですね。小鳥はさえずり、花は香る。

まさに、春ですね。私の頭の中も、春爛漫です。

 

さて先日私が開催したイベント、

「すーぱーウルトラダイナミックアルティメットゴールデンすごろく春の陣」ですが、ホリー(@holy_dom)さんが、詳細なイベントレポートを書いてくださいました。

そんなバナナはみぎまがり

イコプさんを見て楽しむなの会

開会式を楽しむなの会

すごろくー?だいすきー!なの会

見返すと、フジコの開会式の台詞とかが俺の記憶と全然違ってて笑えました。主催者のイベントレポートより遥かに良くわかるアレになっていたので是非読んでみてください。感想としては、私がなんかハイテンション過ぎてちょっと怖いです。

 

 

 

 

南無阿弥陀仏

さて、最近はめっぽう忙しくて、ドラクエに中々ログインできない感じになっているのですが、しかしブログを引っ越した直後のとにかく更新したい焦燥感に突き動かされていますので、何かしら更新したいわけです。

 

そんな折、Twitterを見ていますと、フレンドのこーてん君がとあるイベントをやるという話が出ていました。

 

f:id:ikopu:20160409145501p:plain

 

こーてん君はこのように強そうなアレですが、なんとリアルでも僧侶をしているというガチ僧侶様。言わば仏様の権化なのです。

私はそれほど敬虔な仏教徒というわけではありませんが、家は浄土真宗のアレなので、よく仏事のときにお経を読んだりはしつつ育ちました。

ですので、心の奥底で仏様はリスペクトというか、何か大事の時には「仏様どうかお守りくださいなむあみだぶつ」と家の仏壇をチーン!と叩いてお祈りしております。

そんな中、実は4月8日は仏様の誕生日ということで、こーてん君は仏様の誕生日を祝うイベントをやる、ということでした。これは日頃の信仰を内省し、仏様に感謝と祝辞を伝える他にも無いチャンスです。参加するしかありませんね。

 

 

でも仕事が忙しかった

しかし運の悪いことに当日は仕事が入っていて、どうにも参加できそうにありませんでした。開始予定時刻もワタワタ仕事をしていました。

 

f:id:ikopu:20160409145511j:plain

 

ということで仏様への感謝の気持ちは、我が家代表として妻のミイホンさんが行くことになりました。妻よ!粗相の無いように・・・仏様にありったけの感謝を伝えてきておくれ!頼むぞ!!

 

 がんばれミイホン

さて、その仏様の誕生日を祝うイベント。イエス・キリストの誕生日を祝うイベントはかの有名なクリスマス、それにあやかって、「オシャカマス」というイベントだそうです。

 

果たしてどんなイベントになるのか、Twitterでは何も触れられてなかったため、想像するしかありません。おそらく、全員が法衣に身を包みシズシズとカミハルムイの町を歩く。そして静かに清められた和宅に鎮座し、こーてん僧侶からの法話を聴拝する。その間一切の私語は慎み、ただ仏へ祈りを捧げる…。そんな、しめやかで、厳粛なイベントになるに違いありません。しかし、妻のミイホンさんは基本的には

 

f:id:ikopu:20160409152309j:plain「コンバンワイン!」

 

とテンションがやや高めなアレですので、そんな厳かな空間に耐えられるでしょうか…。静寂が充つる畳の上。耐えきれなくなったミイホンさんが

 

 

f:id:ikopu:20160409152309j:plain「…こんばんワイ」

 

f:id:ikopu:20160409152634j:plain「破ァッ!!!静かに!!!」

 

f:id:ikopu:20160409152309j:plain「ワイン」

 

と途方に暮れていないか心配でなりません。

 

しかし、そんな中ミイホンからの速報が携帯に届きました!

妻、大丈夫か!?

 

>邪神に行ってるよ!楽しいよー! 

 

え?

仏様祝うのに邪神?

こーてん君これ仏様怒っちゃう奴じゃない?大丈夫かな?

 

帰宅しました

さて、その後一切の連絡がなくなったミイホンさんがきっと仏様との死闘的なものを繰り広げたのかなあと思いながら見事に午前様で帰宅しました。朝になって、妻にイベントの様子を聞くと、凄く楽しかった!と目をキラキラさせて話してくれました。特に仏様を祝った下りが無かったのには気になりましたが、楽しければ何より仏様もニコニコだったに違いありません。

ということで、妻に楽しかったイベントの邪神の宮殿でのハイライトを4コマにしてもらったので、最後にそれを載っけておこうと思います。

 

f:id:ikopu:20160409154330j:plain

ということで凄く楽しそうでしたので!

私も、オシャカマス来年は参加したいです!!

 

 

応援クリックよろしくです!

【攻略】バッジキングへの道【友のため】

こんばんはイコプです。 

先日、バッジキングを取ったぞ!と大喜びでご報告しました。

 

選ばれし王の風格を手に入れ、テンションが上がっていましたが、周りの雰囲気から意外とみんな興味が無いのかもしれないと思い、やばい何一人で盛り上がってたんだ・・・舞い上がって恥ずかしい・・・もう今後バッジキングの事は墓まで持って行くつもりで黙っていよう、手帳の裏に「お前は、バッジキングだ」と書いた紙を小さく折り畳み、本当に辛いとき苦しいときにだけ誰もいない部屋でこっそり見て拳を握りしめるその時だけ思い出すことにしよう、と固く決心しました。

 

しかし、そんなある日。一人の男から連絡があったのです。

 

迷える男プラン

 

 

プラン。そう彼はドラクエブログの第一人者として、そして変な人として有名な男。そんな彼が今、バトルロードで窮地に至っていたのです。俺は手帳を取り出しました。そして1枚の紙を取り出します。

 

「お前は、バッジキングだ」

 

そうだ。俺はバッジキングだ。

封印されしこの過去を、今友の為に解き放つ!

友の為に、今俺は再び王座に座ろう!!

 

バッジキングになるには

ということでここでわかりやすくバッジキングになるための攻略をしていきたいと思います。プランさんが気になっている点は、要約すると二つあるようですね。

 

  1. 立ち姿を取るためのコツ
  2. どれくらいの時間でとれるのか

 

この二つにフォーカスをしぼって、丁寧に説明して行きたいと思います。

ところで、この記事はあくまで盟友プランのための記事。長く付き合ってきた盟友ですが、彼は付き合えば付き合うほど謎多き男。例えば実は彼が人語を介さないと言われても、「そうかもしれない」と思えてしまうほど彼は底が見えない男なのです。ということで、今日は何となく「最悪プランは人の言葉がわからないかもしれない」という前提に立って攻略してみます。最悪を想定して記事を書くことで、逆に誰にとってもわかりやすい記事になること間違い無し。ただブログで文字を使わず説明するというのは、前代未聞の底知れない冒険になりますが、ここは文字よりもより原始的な「絵」という手段を利用することで、解りやすい記事を目指して行こうと思います。窮地をチャンスに変える男ー。それが私なのですね。それでは、攻略を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

立ち姿を取るためのコツ

f:id:ikopu:20160407011949j:plain

 

 

 

 

f:id:ikopu:20160407012005j:plain

 

 

 

f:id:ikopu:20160407012554j:plain

 

 

 

 

 

さて良くわかったでしょうか?

一応、万が一、万が一ですけれども。「絵だけでは完全には理解が出来なかった」とか、「5段階で言えば4までは理解できたけれども最後の1にすこし不安がある」とか、そういう方がいらっしゃったとしたら。蛇足とは思いましたが、そういう方が万が一いたときのために、文字もつけたバージョンを用意しました。こちらで確認してください。

 

 

f:id:ikopu:20160407012746j:plainf:id:ikopu:20160407012752j:plain

 

 

f:id:ikopu:20160407012857j:plain

 

 

 

 

 

では次に行きましょう。

 

 

 

 

 どれくらいの時間で取れるのか

 

 

f:id:ikopu:20160407012954j:plain

 

さてこれでもう普通の方は「合点が行くとはこのことですか」と憑き物が落ちたような顔で頷くと思うのですが、万が一!万が一「ほぼ間違いないとは思うけれど自分の理解が果たして完全なものであったのか確認がしたい」とまあそういう方のために、こちらも文字をいれておきます。

 

f:id:ikopu:20160407013153j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:ikopu:20160407012857j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 以上です!

そして私は王になる

王とは何か。

王とは統べるものである。

複数の人間を束ね、さも一個の有機体のように同化させる力を持つ者である。

秀でた王の元では、巨大な集団が、まるで卓越した1人の武人の体のように、目的を持って流動する。

王はつまり脳なのだ。そして同時に、神経でもある。

国に取って文字通り「中枢」たる存在なのであるー。

 

 

バッジキングになりました

ということでバッジキングになりました!

f:id:ikopu:20160404233814j:plain

 

雨の日も、風の日も、モンスターバトルロードに通い詰めた甲斐がありました!

いやまあドラクエなんで雨だろうと風だろうと特にプレイに支障は来さないんですけど、とにかくコツコツと頑張りました。飽きっぽい私ですが、この立ち姿をゲットするためによくぞまあ頑張ったものです。

 

バトルロードに通い詰める人達の99%がこの立ち姿を手に入れる為だけに頑張っていると思われますので、コロシアムの中でこの立ち姿をしていると、羨望の眼差しを浴びることになります。「あいつ、キングだ・・・!」「畜生俺もいつかはあいつみたいに」「キャー!キング様ー!素敵ー!」とそういう感じになりますので、ドラクエにログインしてずっとコロシアムをウロウロしてるだけでもう凄く楽しく遊べるわけですね。

 

さっそく遊びましょう。

 キングの風格を見せつけ楽しむ

f:id:ikopu:20160404233809j:plain

さり気なくバッジを交換してるふりをしながら立っていますと、さっそくやってきました。黒いメガネのオシャレ男子です。

 

近未来風の洗練されたドレスアップに、さり気なく腕にかけられたぬいぐるみが可愛さまで演出。これは完全にあれですねモテる男子です。たしかに、普段の私ではこんな方の隣に立っただけで何となく恐縮して「あ、こっちのほうが話しかけやすいですよヘコヘコ」と場所を譲ることになるのですが、今は違います。なぜなら私はバッジキング。この方の立ち姿がバッジキングではないことを見ると、ここでは完全に私が上位なのです。

 

(さて、バッジ変えるかな・・・うおっヤベエ・・・となりのスーツの男・・・キングだ・・・)

 

と思っているに違いありません。ふふふ、怯える気持ちはわかりますよ。

f:id:ikopu:20160404233751j:plain

普段なら温厚な私ですが、しかし私もキングとして、今回ばかりは冷酷な振る舞いもせねばなりません。圧倒的実力差を、まざまざと見せつけるためにさり気なく真正面に立ちます。

 

f:id:ikopu:20160404233804j:plain

(・・・じー)

 

(ひい!!か、勘弁してくださいっ!)

 

(たしかに君はオシャレだ・・・しかし、このコロシアムではそれは何のやくにも立たない・・・)

 

(俺が、俺が悪かったです!)

 

(わかればよろしい・・・まっすぐに励むがよい、青年)

 

キングの風格を見せつけさらに楽しむ

f:id:ikopu:20160404233742j:plainさて圧勝を得た私は更なるターゲットを見つけました。

この男子もまた確実にモテ男子です。なんかもう帽子とか服とかとにかくオシャレで、普段であれば絶対に交わらないはずの世界の人ですが、今日は違います。なぜなら私はバッジキングですからね。

 

f:id:ikopu:20160404233738j:plain

 

(ウーラーウララー)

 

(ひぃい!許してくださいー!ご勘弁をー!!)

 

 

 

ということでめちゃめちゃ満足したところで、チーマーにも報告します。

バッジキングとなった私に驚きと賞賛の声が止まらないこと間違い無しですね。

 

f:id:ikopu:20160404233729j:plain

 

ゆるふわプレイヤーえりんさんは知らないくらいのアレだったみたいですので一気に冷めて試練の門やりました。

 

 

 

 

旅芸人の必殺技を取りに行く

さて、最近私は「そろそろ職業クエストくらいやらなあかんのちゃう?」という真摯な気持ちが高まっています。レベルはそれなりに85以上になっているのですが、如何せん職業クエストをほとんどやっていない。「賢者やれる?」「いちかばちかやれるけど、宝珠もなければスキルも無い、あまつさえ必殺も証もないよ」というと「うん・・・」となんかもうイタタマレナイ空気になりますので、そろそろ証くらいは取っておかないと駄目なんじゃ?とまあこういうわけです。真面目です。

 

 

f:id:ikopu:20160404233820j:plain

 

ということで本日は!

旅芸人クエストからやることにしました!

たしか、旅芸人クエストはオルフェアのそばでやれるはずだったと妻に確認。

さっそく本気だして挑むことにしましょう!

 

全力で感情移入して旅芸人の職業クエストをやってみた

 

さて、ではさっそくやるからには全力で、ということで、もう感情移入しまくる勢いで、つまりもうクエストの一言一句を読み尽くし登場人物の気持ちになりきってやっていこうと思います!クリアしたときには思わず一筋の涙が流れるような、そんなクエストレポートになるといいな、なんてね。

 

まず、旅芸人85レベルとなって、オルフェアそばの洞窟に行きます。何となくこの辺で受注するような記憶があったので、探してみます。あっ!あの人じゃないかな!

 

f:id:ikopu:20160404233733j:plain

 

ん?

 

 

クリア済でした

なんかもう記憶の彼方でしたがいつのまにか旅芸人の職業クエストはクリアしていたようです。そういえばなんでこのへんでクエスト受けるとか覚えてたんだろうって、そりゃクリアしたことあるからですよ!っていうこの忘却能力の高さ、さすが俺!ってことで大爆笑。一気に冷めて試練の門やりました。

 

おまけ

f:id:ikopu:20160405002206j:plain

フレンドのフジコさんが作ってくれたリアルバッジ。これこそバッジキングの証です。

 

 

応援クリック宜しくです!