幸あれ賢しき者たちに【賢者クエ①】

f:id:ikopu:20171029193954j:plain

 

さてドラクエも5周年を迎えて、いよいよバージョン4の発売も間近という中!

 

みなさん来るバージョン4に向けて、やり残したことはないですか?!

ストーリーは終わらせたかな?

最強メイブは倒したかな?

レベル上げは終わったかな?!!

 

そんな中、今日はアストルティアプレイヤーの8割くらいがやり残してしまっているであろう、あのクエストをやっていこうとおもいます!そうです!賢者の職業クエストです!!!

賢者職業クエストをやろう 

さて、ということでバージョン4になる前にガチの賢者になっておこう、3800時間ドラクエやってるので、満を持して真の賢者たる資格も得られただろう、というわけです。 みなさんも多分「めんどくさい」とかそういう軟弱な理由でこのクエストやってないと思うので、一緒に頑張ってやっていきましょう!これやると賢者の必殺技とか使えるようになるみたいですよ!スゴーイ

さてまずはクエストを受注する必要があります。 調べるのは少し面倒なので知ってる人がいないか聞いてみましょう。

 

f:id:ikopu:20171029194744j:plain

 

丁寧な質問に単語で返されたので「今更賢者クエ・・・?」みたいな言外のニュアンスを敏感に感じ取りそうになりましたが、考えすぎですので大丈夫です。全力で賢者クエ進めていきます。

 

言うてもドルワームは非常に広いので、さらに場所を絞り込むためにクエストリストを確認します。

f:id:ikopu:20171029195255j:plain

どうやら水晶宮のアーニアに会いに行けばいいみたいですね。

 

レベル30以上という厳しい制約がありますが、私の賢者のレベルは90ですので何とかその資格は満たしていると言えそうです。

 

ドルワームに向かう

f:id:ikopu:20171029195528j:plain

(ドルワームについたイコプ氏と知らない街の人)

 

ドルワームはこのようにドワーフがドワドワしている街ですので、ドワーフがいっぱいでもう気分はドワドワドワ〜

さて、さっそく水晶宮に行ってみましょう。

 

f:id:ikopu:20171029195739j:plain

あっ!! いました、アーニアさんですね!

この方が導き手を求めているそうです。 導き手といえばイコプ的なところが実際ありますので、頼みを聞いてあげるしかありません。さっそく話しかけてみます。

f:id:ikopu:20171029195945j:plain

さすがアーニアさん、一見して私がレベル30を超えていることを見抜いたようですね。というか30レベルを超えたのはおよそ5年前なので、前に会った時とは見違えて当然なわけですが。そして5年間も私を待っていたと思うと、アーニアさんもなかなかタフな精神を持っているようだと推察されます。

 

f:id:ikopu:20171029200231j:plain

そしてアーニアさんは色々とお話をしてくれました。これを文章にすると大変なので、かいつまんで凄くわかりやすく絵にまとめました。 つまりこういうことらしいです。

【1分でわかる!アーニアさんの現状】

f:id:ikopu:20171029200336j:plain

ということで、1人でやる気がわかないので修行を手伝ってくれ、とまあこういうことですね。なるほどなるほど、アーニアさんの気持ちもわかります。1人ではちょっとやる気が起きないけどスタバとかで勉強してるとなんかすごい捗る〜みたいなあれですね。

わかりました、アーニアさん・・・その頼み・・・

 

f:id:ikopu:20171029200623j:plain

f:id:ikopu:20171029200636j:plain

f:id:ikopu:20171029200658j:plain

f:id:ikopu:20171029200739j:plain

 

クエストを受ける

さてどうしても一度は断りたくなってしまうのがドラクエプレイヤーのサガですから仕方がありません。ちゃんと頼みを聞くことにします。 f:id:ikopu:20171029201145j:plain

バアラックというモンスターをドルマを使って倒せばいいみたいですね。

その様子をアーニアさんは後ろから見ていて、見て学ぶスタイルで修行をするということらしいです。

f:id:ikopu:20171029201120j:plain

若干本当かな?と疑わざるをえない感じがしますが、こっそり後ろから見ているそうです。マジかな?そんなこと言いつつずっとここに立っているような気がビンビンしますよ?信じますよ?

 

f:id:ikopu:20171029201544j:plain

さてここで、職業クエストの通例として、クエストを進めていくとその職業の専用装備が手にはいるというものがあります。おそらくこの賢者のクエストでも、真の賢者にふさわしい装備が揃っていくと思われます。 ここはその装備を揃える楽しみを全力で味わうためにも、一旦全裸からのスタートとします。

f:id:ikopu:20171029201738j:plain

(突然全裸となったイコプ氏を黙ってみつめるアーニア氏の様子)

f:id:ikopu:20171029201859j:plain

目指すはカルデア山道!!愛獣キラーパンサーに乗って出発です!!  

 

バアラックを倒す

f:id:ikopu:20171029202025j:plain

さて夜のカルデア山道にたどり着きました。 バアラックというモンスターを倒せばいいわけですが、問題はバアラックというモンスターがどんな奴だったか一切分からないことです。妻に確認すると「なんかこう小僧みたいで緑と紫みたいな格好したやつ」とのこと。 緑と紫の小僧・・・まったくピンときません・・・困った・・・詰んだか・・・?とりあえずウロウロしてみます。

f:id:ikopu:20171029202236j:plain

あっ完全にお前や!!!

 

ということで、バアラックをドルマにて葬り去ります。レベル30の賢者に適正なクエストですので、レベル90のイコプ氏からするとこれは少年野球で大谷が150キロのフォークを投げてしまったくらいの状況です。

f:id:ikopu:20171029202508j:plain

(間違えてドルクマで圧殺しておりクエストが進まないイコプ氏の様子)

 

 

3匹倒しました。さあ、帰りましょう、ドルワームに!!

 

ドルワームに帰る

f:id:ikopu:20171029202809j:plain

さて凱旋の帰途につき、喜び勇んで水晶宮に向かいます。 途中全裸で走るイコプ氏を城の住人が訝しげな目で見つめているようにも思えましたが、強い心で耐えます。

f:id:ikopu:20171029203005j:plain

さて、「絶対見てなかったでしょ?」というツッコミをこらえてアーニアさんの話を聞きます。アーニアさんはこれでドルマのイメージはバッチリで、唐突に私に賢者の靴をつくってくれるということなのですが、その材料を酒場に忘れてきてしまったとのこと。それを取ってきてほしいとのことです。

お礼の品の材料を当人に取らせにいくってすごいな・・・と思いながら、仕方なしに酒場に行くことにします。

f:id:ikopu:20171029203318j:plain

(強い心)

 

酒場での出会い

f:id:ikopu:20171029203156j:plain

さて夜の酒場にたどり着きました。

 

f:id:ikopu:20171029203430j:plain

中に入ると、目の前に青ヒゲの行商人が現れました。この青ヒゲ・・・そして唐突に画面いっぱいにアップに表示されるこの勢い・・!この行商人は今後のストーリーでキモになる重要NPCに間違いありません。おそらく今後、青ヒゲのトラベルセラーと呼ばれる男・・・

f:id:ikopu:20171029203646j:plain

その3秒後くらいには行商人はいなくなったので、完全にただのモブキャラだったようです。青ヒゲのトラベルセラー、フォーエーバー・・・。ん、シェリルってどこかで聞いたことがある名前ですね。

 

f:id:ikopu:20171029203928j:plain

あーこっちだった!! 完全にこっちがストーリーのキモになるほうでした!「青ヒゲのトラベルセラー」では「砂漠に吠える賢狼の牙」に勝てるわけがありません!異名の迫力が違いすぎます!

f:id:ikopu:20171029204121j:plain

さてその砂漠に吠える賢狼の牙シェリルさん、略してワンワンシェリルはすれ違いざまに私にこう言ったのでした。

「死相が出ている、気をつけろ」とー。

死相の前に全裸で酒場に来ていることに何かアドバイスがあったのではと思いますがワンワンシェリルはそこには特にコメントはなかったようです。

 

水晶宮に戻る。

とにかく、シェリルはアーニアさんが気にしていた人物、これはアーニアさんに報告に戻るしかありません!急ぎましょう!

 

f:id:ikopu:20171029204502j:plain 


f:id:ikopu:20171029204603j:plain

f:id:ikopu:20171029204623j:plain

 

アーニアに報告する

f:id:ikopu:20171029204721j:plain

さて、お使いのアイテムをゲットしてきたので、無事アイテムを渡すことができました。アーニアさんもワンワンシェリルさんのことは気にかかっているようで、やはり今後このシェリルさんがワンワンしてワチャワチャしてくるストーリーになってくるようですね!!

そして、クエスト最後に報酬の靴をもらうことができました。 f:id:ikopu:20171029204902j:plain

!!

おしゃれは足元からと言いますが・・・一気に賢者らしさがアップしましたね!

アップしたかな?若干全裸のほうがまだよかったのでは?という感じも心の奥底でこみ上げますがただただ強い心で賢者らしくなったと思うことにします。

 

さて、ここまでで賢者クエストの問題点が色々で浮かび上がってきました。

成績優秀だったはずのシェリルさんのドロップアウト・・・アーニアさんもそれに付随するようにドルワームから落第しようとしている・・・そしてイコプに指摘された死相とは・・・?何か大きな闇が、このドルワームに影を落とそうとしている気がします。私は背中を流れる冷たい汗を感じました。休んでいる暇はない。旅立たねば。

 

私は暇もなく、真の賢者になるべく歩みを進めるのでした。しかしその前に、賢者の靴を手にいれた私には、この姿を見せておかなければならない人がいることに気がついたのです。



f:id:ikopu:20171029205226j:plain



f:id:ikopu:20171029205825j:plain



f:id:ikopu:20171029205814j:plain

次回へ続く