ドラゴンクエストライバルズの用語を説明する

f:id:ikopu:20171107094906j:plain

 さあついにリリースしました、ドラクエカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」!みなさんプレイしたでしょうか?私はもう当然やってみました!

 

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「はふはふライバルズめっちゃ面白い」

f:id:ikopu:20171008003609j:plain「私もちょっとやってみようかなあ」

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「えっハースストーンの時は1ミリも興味を示さなかったミイホンさんがやるの?!」

f:id:ikopu:20171008003609j:plain「絵がかわいいしね」

 

ドラクエライバルズはTCGのひとつ

実はこのドラクエライバルズに似たカードゲームはすでにいくつかあります。

 

ハースストーン

f:id:ikopu:20171107101106j:plain

playhearthstone.com

 

シャドウバース

f:id:ikopu:20171107101155j:plain

shadowverse.jp

 

画像を一見してわかるように、それぞれのゲームのルールは非常に似通っています。

そして、それぞれのゲームの攻略がすでに進んでいるので、いろいろな共通の専門用語も文化として育ってきているのです。たとえば、「アグロ」とか「ミッドレンジ」とか。ですので、初めての方は知らない単語が、攻略サイトとかで当然のようにボンボン出てきて、まったくの初心者の場合「なんのこっちゃ」となってしまいます。

 

我が家でも。

 

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「ミイホンさん、初心者用にアグロゼシカ作っておいたよ。これで最初は練習するといいよ(上から目線)」

 f:id:ikopu:20171008003609j:plain「アグロって何。怒るよ」

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「ウワアー!!すみませんでした!あの、アグロっていうのはフェイスとかズーを統合したデッキタイプでトレードをなるべく行わず低コストのミニオンや魔法でヒーローを攻撃していくものでね、試合時間が短くなりやすいからランク戦ではよく見かけるデッキなんだ。ポイントは常にリーサルを意識して有利トレードに囚われすぎずに」

f:id:ikopu:20171008003609j:plain「怒るよ」

 


 世界一簡単なドラクエライバルズ用語解説

ということで、こういう専門用語はやってるうちに何となくとわかってくるのですが、いざ説明しようとするとややこしいのです。

しかし実際はそんなに大したことは言っていないので、「専門用語が多すぎてややこしい、難しそう」と感じてやめてしまうのも勿体無い!と思います。

だじゃらイコプさんが反論非難を覚悟の上、世界一簡単なドラクエライバルズ用語集を作りました!!初めてのドラクエライバルズプレイヤーの方は、「何となくそんな感じ」程度で覚えてもららえば、やってるうちに自然としっかりわかるようになると思います!

 

デッキタイプ用語

◉アグロ

小さめのコストのカードをたくさん出して素早く倒すデッキ

 

◉ミッドレンジ

中位のコストのカードをメインに頑張るデッキ

 

◉コントロール

長期戦で頑張るデッキ

 

◉フェイス 

ヒーローしか殴らないデッキ

 

◉ズー

めっちゃユニットを並べるデッキ

 

◉ミル

相手にカードを引かせまくるデッキ

 

◉ランプ

自分のMPをどんどん増やすデッキ

 

◉OTK
1ターンですごいダメージを与えて倒すデッキ

たぶんワンターンキル。

 

◉その他

あとはそれぞれのデッキに特徴的な名前がくっつくことがあります。

例:バーンゼシカ(メラミとかBURNと燃やす系のカードが多いデッキ)

  奇数ミネア(奇数カードをメインにしたデッキ)

  ゾンビピサロ(ゾンビ系のカードを軸にしたデッキ)

 

その他の用語

 

◉ウォール 

縦一列にユニットを並べてリーダーを守ってる状態

 

◉ブロック

横に二つユニットを並べて後ろのユニットを守ってる状態

 

◉AoE

範囲攻撃。たぶんエリアオブエフェクト。

 

◉バーストダメージ

1ターンに出せるダメージの最高値。

 

 

◉顔面(フェイス)

相手リーダーのこと。特にリーダーを攻撃するときによく使う言葉。

例「ここはもうフェイスで良いかな」

 

◉ドロー

俺のターン!ドロー!

 

◉盤面

自分と相手の6マスずつ。

盤面を取る、といったら6マスの状況を有利にすること。

 

例「リーダーのHP削ってでも、盤面取りに行く」

 

 

◉スタッツ

HPと攻撃力を足し算した数値。

だいたいのカードはMPの2倍よりスタッツが1か2高いくらいになる。

ただ強い特殊能力がついていると、その分スタッツが落ちている。

逆も然り。

 

◉Tier

流行してる強いデッキのこと。

Tier 1  というと、今一番強い人気なデッキ。

例「いつかミルトルネコがTier1になるだろうか」

 

◉ナーフ

強すぎたカードがバージョンアップとかで弱体化されること

 

◉バフ

ユニットを強くする能力。

 

◉マリガン

最初に配られる3、4枚のカードを何枚か引きなおすこと

 

◉ミラーマッチ

相手のデッキとこっちのデッキのタイプが一緒のこと

ミラーマッチだと負けると何となく実力の差がでたような気がしてくやしい

 

◉リーサル

勝ちが確定したこと。

例:「あれ、これリーサルじゃない?」

 

◉有利トレード

(多くはお互いのユニットが死ぬタイミングで)弱いカードで強いカードを倒すこと。

 

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「どうだいミイホンさんわかったかな」

f:id:ikopu:20171008003609j:plain「うーん・・・なんとなくは・・・でも、こんなに覚えないといけないの?」

f:id:ikopu:20171008003605j:plain「ううん別に覚えなくてもいいよ。インターネットとかで攻略サイトを読むときは、少しわかってたほうが読みやすいかもしれないけど、これらの用語は基本的にはカードゲームをしてる人たち同士が「俺たちヤッテル」感を楽しむために使うためのものだからね」

f:id:ikopu:20171008003609j:plain「なるほどね。たしかにさっきの説明してるときのイコプのドヤ顏ったらなかったからね」

 

 

 

 

ということで、みなさんもドラクエライバルズ、ぜひやってみてください!

面白いですよ!